芦屋・苦楽園の焼鳥日記

  1. 炭火焼鳥・阪森鶏輔のHOME
  2. 芦屋・苦楽園の焼鳥日記
  3. ピノシャン。

ピノシャン。

2021.02.14

ピノシャン。

阪森鶏輔の裏方中の裏方、YJ KOHです。


シャンパンって美味しいですよね。

 

焼鳥がある日にこそ呑む価値があり、焼鳥がない日には呑む必要があるのがシャンパンです。

 

いつでも呑みやがれですね。

最近のんだシャンパンがこの、ガリマール キュヴェ ド レゼルヴ ブリュット ブラン ド ノワール。

名前長っっ(笑

このシャンパン、何が面白いかというと、通常は赤ワインを作るブドウであるピノノワール100%でできてるんです!

シャンパンにはおなじみのシャルドネもピノムニエもなし、硬派にピノ100パーセント。

だから、少し皮のタンニンの赤色なのかな、その色味がついていて、ロゼまではいかないけど、ピンク色。

そして、ピノノワールで作っているので、普通のシャンパンより濃厚でとろみ?があり、赤ワイン好きにはたまらない1本です。

初めて呑んだシャンパンなのですが、久々に、美味しいー、ずっと呑みたいー、やばいーと思いました。

このシャンパンと焼鳥があれば、至福ノートなんだけどなー。

 

3月7日まで平日は15:00~、土日祝は11:30~と昼間からディナー営業させていただき、20:00閉店となります。

 

 

夙川・苦楽園・芦屋で焼き鳥なら阪森鶏輔へ

一覧へもどる