芦屋・苦楽園の焼鳥日記

  1. 炭火焼鳥・阪森鶏輔のHOME
  2. 芦屋・苦楽園の焼鳥日記
  3. ルイジャド as No.1

ルイジャド as No.1

2021.02.18

ルイジャド as No.1

阪森鶏輔の裏方中の裏方、YJ KOHです。

 

今日、ご紹介するワインは、ルイジャド ブルゴーニュです。

 

ルイジャドのシャンベルタンは僕も大好きで阪森鶏輔でもご提供しているワインですが、ルイジャドブルゴーニュはシャンベルタンよりも安価なワイン。

 

さっき初めて飲んだのですが、最初に飲んだ感じは???、あれー薄いかな?というもの。

でも、はっと思ったんです。

今日は外気が寒すぎて、運んでる間に相当冷えてしまったんではないかと。

ワインボトルをさわると、確かにとっても冷たい。

 

おそらく、8度(笑

しらんけど8度(笑

 

これじゃダメだと、少しワインを温めてあげると、あー、ピノノワールの赤という素敵な飲み口。

 

シャンベルタンよりはもちろんあっさりしていますが、あまりワインが得意でない方も絶対いけるお味。

 

めちゃくちゃ美味しい。

 

最初の120mlは冷えすぎていて残念な気持ちがありましたが、残りの630mlは至福の時間でした。

 

630mlのワインを呑む間に、焼鳥を7本も食べてしまいました。

 

ワインは焼き鳥のためにうまれてきたんじゃないか、ナポレオンが前世言ってた気がします。

 

3月7日まで平日は15:00~、土日祝は11:30~と昼間からディナー営業させていただき、20:00閉店となります。

 

夙川・苦楽園・芦屋で焼き鳥なら、北新地で焼き鳥なら阪森鶏輔へ

一覧へもどる