芦屋・苦楽園の焼鳥日記

  1. 炭火焼鳥・阪森鶏輔のHOME
  2. 芦屋・苦楽園・北新地の焼鳥日記
  3. フラワーシャワーのような。

フラワーシャワーのような。

2021.03.02

フラワーシャワーのような。

ワイン担当の裏方中の裏方、YJ KOHです。



今週のワイン企画のご案内です!



この写真のワイン、モンタニー・ミルビュイ2015、カーヴ・デ・ヴィニュロン・ド・ビュクシーってやつなんですけど、めちゃめちゃうまいんです。ほんと、めっちゃね。

ワインバーとかで呑むと1万円くらいの白なんですが、そんなレベルではない。最初ワインバーでおまかせで出してもらった時、これ、いくらすんの?って恐る恐る聞きましたもん。

僕はこのワインが大好きで、ワイン問屋さんでも扱いがなく、ネットで売っている店をみつければ全部買い占めてたのですが、もうネットでも売ってなくて僕の家のセラーに8本だけ残っています。

もしかしたら、もう日本では売り切れてしまって、ほとんどない白なのかもしれません。

いや、きっとそうだ。



ブルゴーニュのシャルドネなんですけど、開栓してグラスに注いだ瞬間、「あー、幸せな香り」。

口に含んだ瞬間、ほっぺたの内側にむけて、色々なエッセンスが一気に花開くんです。

まるで、結婚式のフラワーシャワーが始まったかのように、一気にいろんな色の花びらがほっぺたを揺らします。

決して大きな結婚式場ではないけれど、今までの人生で出会った友人や先輩後輩たちに祝福され、木漏れ日の中フラワーシャワーを浴びる新郎新婦のような、そんな幸せと情熱を感じます。

爽やかでかつ濃厚、そして情熱的なんですけど清涼感のある。

まるで、別の人生を歩んできた二人が、お互いの違う部分を理解し合い、一つの形になるような。

そんな、ワインです。



これは、僕の感想なので、感想は色々かもしれませんが、僕はそう思いました。



そんな話を阪森鶏輔の料理人としていたら「それ、今週のワイン企画で出してくれません?」というんです。

私物なので、即答で「やだ」って言うたんですけど、「自分だけ独占してずるい」とか「美味しいワインをお客様に呑んでいただくのが楽しいんじゃないですか?」とか、「もう十分のんだでしょ?」とか、なんか提供しなければ僕がケチみたいな空気感になりまして・・・。



という訳で、明日3月3日(水)〜7日(日)まで、最後の営業時間短縮キャンペーンとして、LINEでご予約いただいた皆様に、この白ワインをグラス1杯プレゼントさせていただきます。



LINEでの予約はホームページから可能ですのでメニューからご確認ください。



ちなみに、阪森鶏輔グラスワインですが、ケチらず120ccご提供しておりますので呑みごたえはありますよ!

ワインバーだとグラスワイン1,800円くらいものなんです、ホント(涙

ただ、もう8本しかないんで、なくなったらごめんなさい。

なくなったら、銘柄指定はできませんが別の白のグラスワインをご提供させていただきます。

今週も、阪森鶏輔、苦楽園店と芦屋店、どうぞよろしくお願いします!



3月1日〜7日までは、平日17:00〜、土日16:00〜21:00の時短営業となります。

 

 

夙川・苦楽園・芦屋で焼き鳥なら阪森鶏輔へ

一覧へもどる