芦屋・苦楽園の焼鳥日記

  1. 炭火焼鳥・阪森鶏輔のHOME
  2. 芦屋・苦楽園・北新地の焼鳥日記
  3. 甲子園口の弥生寿司。

甲子園口の弥生寿司。

2021.03.09

甲子園口の弥生寿司。

阪森鶏輔の裏方中の裏方、YJ KOHです。



当店、火曜日がお休みを頂戴しております。



料理担当責任者の園田が「当分ゴルフ行けないくらい忙しくなりそうなのでゴルフいきましょうよ」というので、代表の阪本と裏ボスの僕とでゴルフにいったのですが、ゴルフはまぁ、それなりに楽しかったのですが、その後の宴会が超絶美味しかった。



僕がもう15年くらいずっと通っている、甲子園口にある弥生寿司さんにお邪魔したのですが、僕以外の2人は悶絶。

この店で食べたら他の店で絶対食べたくなくなるネギトロ。

何をしたらこんなに美味しくなるんだという金目鯛の半日干し。

懐かしさと美味しさで感情があらぶるヌタ。

大きく贅沢に切られたお刺身。

何もかもが絶品です。

気取ったお寿司やさんではないので、デートとかには向いていないかもしれませんが、気心がしれた仲間や家族と行くには最高のお店です。

僕はデートでもいきますけどね!

とにかくネギトロを食べてみてください。

ちなみに、ネギトロは6つでてくるので、そのうち少なくとも1つは15分放置して食べてください。

トロの脂が溶解して、死ぬほど美味しいです。

まぁ、この食べ方を推奨しても、みんな待ちきれずに食べちゃうんですけどね。

そして、今日飲んだワインはシャトータルボ。ワインは持ち込ませていただいます。

赤の方が有名ですがこの白が美味しいんだー。

ソーヴィニヨンブラン特有の緑のイメージはあるんだけど、ボルドーで作っているからなのか、とても濃厚で深い。

決して爽やかではないんだけど、何かふつふつをマグマのようなエネルギーを感じる1本です。

僕はキンキンに冷やすのではなく、13度くらいで呑むのが好きです。お寿司や和食にもあうと思っております!

さぁ、エネルギーを充填したので、水曜日から頑張ろう!


3月1日〜21日までは、平日17:00〜、土日15:00〜21:00の時短営業となります。

 

夙川・苦楽園・芦屋で焼き鳥なら阪森鶏輔へ

一覧へもどる