芦屋・苦楽園の焼鳥日記

  1. 炭火焼鳥・阪森鶏輔のHOME
  2. 芦屋・苦楽園・北新地の焼鳥日記
  3. お口の中がメリーゴーランド。

お口の中がメリーゴーランド。

2021.03.19

お口の中がメリーゴーランド。

阪森鶏輔の裏方中の裏方、YJ KOHです。

今日はワイン。

今日呑んでるワインは、フランスブルゴーニュの赤。

ブルゴーニュの赤といえば、ピノノワール。ブルゴーニュでは赤ワインのブドウはピノノワールしか植えておりませんので、ブルゴーニュと聞いたらピノノワールのことと思っていただいて結構です。

んなこと知ってるわ、というお叱りが聞こえてきそうですが、まぁ、そういうことなんです。

Morey Saint Denis [2017] (Remi Seguin) 。

この赤は、僕が好きなワインバーで初めて出会ったのですが、とにかく変化が素晴らしい。

開栓してグラスに注がれたものを呑むと、しっかりとしたタンニンとミネラル(鉱物)感を感じて、堅物、男性的って感じなのですが、スワリング(グラスをくるくるまわして、ワインを空気とふれあわせる)をすると一気に花が開くのです。

野いちごのような、ラズベリーのような華やかな香りが一気にあらわれ、男性的なしっかりさは余韻に残りますが一気に女性的な優しい味に。

今日はチーズケーキとあわせているのですが、まさに至福。

口の中がメリーゴーランド、キラキラキラキラしています。

焼鳥にも合うだろうなー、あわせてみたいな。

3月1日〜21日までは、17:00〜21:00の時短営業となります。


夙川・苦楽園・芦屋で焼き鳥なら阪森鶏輔へ

一覧へもどる