ワインの値段設定

  1. 炭火焼鳥・阪森鶏輔のHOME
  2. ワインの値段設定

阪森鶏輔のワインの値段設定について
~55%が仕入価格・45%が阪森鶏輔の利益~

多くの飲食店では、ボトルワインは3000円前後で仕入れたものを10,000円くらいの価格で販売しております。

私もワインが好きで飲食店でボトルワインをよく飲むのですが、飲んだワインを写真にとって後日調べると、やはり3,000円くらいの仕入れ価格のワインが10,000円で販売されている事が多いです。たまに、2,000円くらいのワインが10,000円くらいで度肝を抜かれることもあります(笑)

例えば、シャンパンで一番有名な「モエシャンドン」ですが、原価はだいたい4,000円前後くらいです。では、モエシャンドンが飲食店で1本どれくらいで販売されているかといいますと、だいたい9,800円~20,000円です。

9,800円で提供している飲食店であれば、私は「良心的なお店だなー」と思って注文します。でも、ホテルのルームサービスで頼むと、だいたいどこのホテルでも17,000円くらいです。海外でも160ドル前後が多いですね。

インターネットがなかった時代だとそれでもよかったのですが、すぐに価格が調べられる今の世の中、「3,000円のワインが10,000円かー」とお客様にモヤモヤしていただくのは、何か違う気がしました。

何が言いたいかといいますと、もっとボトルワインの値段を「わかりやすく」したい。

そう、ある日突然思いました。そして、そうあるべきだ、とも思いました。
そのため、2021年3月より阪森鶏輔での販売価格が5,000円以上のボトルワインは、1本あたり販売価格の55%が仕入価格、45%が当店の利益と設定させていただきます。

例えば、9,800円でご提供しているワインは、仕入価格が5,390円で当店の利益が4,410円となります。もちろん細かい数字になるので、多少調整はいたしますが、目安として上記の価格設定となります。

冒頭にでてきましたモエシャンドンですと、阪森鶏輔でのご提供価格は7,800円(税込)くらいになります。モエシャンドンが1本7,800円(税込)ですと相当安く感じていただけると思います。

阪森鶏輔のワインは卸問屋やメーカーから言われるがまま購入しているワインではなく、たくさんの候補から1本1本すべて1本まるまる飲み干した上でセレクトしております。これは私が酒豪だからなせる技です(笑)
とても美味しいワインがそろっております、そう自負しております。

そして、他の飲食店よりも、同じ価格帯のワインですと当店の方が美味しい確率が高いです。なぜなら、ワインの美味しさは値段とある程度比例するからです。
もちろん好みもありますけどね!

さぁ、阪森鶏輔で美味しいワインと焼鳥をお楽しみください!

ワイン担当 YJ KOH

※ワインの仕入価格は送料なども含んだ金額となります。
※ワインの仕入価格は変動しますので、ある程度の幅を持たせて仕入価格を設定しております。